3月誕生石|アクアマリンと珊瑚の石言葉。相性の良い天然石やジュエリーも紹介

3月誕生石|アクアマリンと珊瑚の石言葉。相性の良い天然石やジュエリーも紹介

3月の誕生石は「アクアマリン」と「珊瑚(サンゴ)」の2種類です。本記事ではそれぞれの歴史とジュエリーとしての特徴、石言葉と魅力を解説します。3月の誕生石と相性の良い天然石と、mi lunaジュエリーも併せて紹介。幸福に恵まれると言われている誕生石や相性の良い天然石を知って、あなただけのジュエリーと出会ってください。

3月の誕生石①「アクアマリン」

アクアマリンの原石

3月の誕生石1つ目は、アクアマリンです。爽やかな水色で透明感と美しさがある天然石です。ここでは、アクアマリンの歴史と特徴、石言葉やその魅力を紹介します。

3月の誕生石、アクアマリンの歴史

アクアマリンの名の由来はラテン語で「海の水」という意味です。二千年前に古代ローマ人からその名をもらったとされています。当時の船乗り達は海難を防ぐお守りとして、海の水を映したようなアクアマリンに願いを込めて大切にしていたそう。アクアマリンの伝承には人魚にまつわるものが多く存在し、人魚の宝石箱から落とされた宝石であるとか、人魚がこぼした涙が宝石になったというものなどがあります。また、ローマ神話に登場する月の女神ディアナの石でもあるといわれ、勇敢で凛とした女神を象徴しています。

ジュエリーとしてのアクアマリン

鉱物としてのアクアマリンは透明度も硬度もともに高く、耐久性に優れているためジュエリー加工に適しています。それもあって、ジュエリーとしては中世ヨーロッパの時代に「夜の女王」と呼ばれるほどの人気を誇っていました。夜会のわずかなロウソクの光でも輝き光ったためでした。透明感のある淡いブルーの色味は肌馴染みが良く、他の色との組み合わせも難しくないので、現在のトレンドであるリングの重ねづけがしやすい宝石といえるでしょう。

アクアマリンの石言葉と魅力

アクアマリンの石言葉は、幸福に満ちる・聡明・富・勇敢・沈着など。

別名を「天使の石」とも言い、若々しい美しさと幸せな喜びを象徴する天然石です。古くから身に着ける人を幸せな結婚に導くと信じられてきました。母なる海のような穏やかで優しさを持つパワーストーンで、身に着けることで心を深くヒーリングし、毎日をポジティブに過ごすサポートをしてくれるといわれています。

3月の誕生石②「珊瑚」

珊瑚の宝石

3月の誕生石2つ目は、珊瑚です。日本で採取される珊瑚は、世界でも高い評価を得ている貴重な宝石です。ここでは、珊瑚の歴史と特徴、石言葉やその魅力を紹介します。

3月の誕生石、珊瑚の歴史

珊瑚は鉱物や植物ではなく、深海に生息するイソギンチャクの仲間の「サンゴ虫」という動物で、その骨格部分を成型したものが宝石珊瑚です。珊瑚は別名をコーラルとも呼び、これはギリシャ語で、「海の人形」という意味。ギリシャ神話の中にメデューサが流した血がコーラルになったという逸話があり、古くから魔除けのお守りとして大切にされてきました。もとは地中海のみで採取されていた珊瑚でしたが、江戸後期になって現在の高知県の深海から発見され、これが色鮮やかで美しく宝石としての価値が非常に高いものでした。珊瑚は今では、世界中から日本の宝石として認識されています。

ジュエリーとしての珊瑚

珊瑚はやわらかく加工しやすいため、磨き上げたものの他、繊細な彫刻を施すことも可能なので、多様なデザインのジュエリーが生まれています。珊瑚の色と言えば赤を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、ピンク・オレンジ、白、黒など実は多色です。その中で最も高価なのはオックスブラッドと呼ばれる真紅の色味のものですが、エンジェルスキン(天使の肌)と呼ばれる淡いピンク色の珊瑚もジュエリーとして人気があります。珊瑚は石灰質でできており、熱や弱酸性である汗に弱い性質があります。そのため、着けたあとはやわらかい布で優しく拭いた後、涼しい場所で保管するのがおすすめです。

珊瑚の石言葉と魅力

珊瑚の石言葉は、長寿・幸福・聡明・確実な成長など。

珊瑚は邪気を払う魔除けの他、結婚や子宝、出産などのお守りとして世界各地の女性から大切にされてきた歴史がある宝石です。また長い時間を経てじっくり育っていくことから、健康長寿のお守りとしても人気があります。母なる海のイメージを宿す珊瑚は、マイナスのエネルギーを浄化する癒しのパワーを持つとされています。

3月の誕生石・アクアマリンと相性の良い天然石

ここでは、多くの天然石の中から、アクアマリンと一緒に身に着けると良いとされる、相性の良い天然石を2つ紹介します。

ローズクォーツ

milunaのローズクォーツリング

恋愛運をアップさせたい時にパワーをくれるとされるのが、ローズクォーツ。若さや美しさを司るアクアマリンとの相性はとても良く、幸せな結婚につながる縁を呼び込んでくれる理想的な組み合わせで、愛の波動を広げてくれるといわれています。アクアマリンとローズクォーツを組み合わせると、相手の思いを汲むサポートをしてくれ関係が円滑になるかもしれません。家庭円満やコミュニケーション力向上のお守りとしてもおすすめです。

アメジスト

milunaのアメジストリング

アクアマリンとアメジストも、愛にまつわる天然石として相性が良い組み合わせです。パートナーとの絆をさらに深めたい場合や、穏やかな愛情を維持していきたいという場合におすすめです。またアクアマリンとアメジストは、どちらも癒しのパワーを司るとされる天然石。ストレスを抱えている時やマイナスの感情に囚われそうな時、それらを流して前向きな気持ちをもたらし、前進していけるように勇気をくれる組み合わせといえます。

3月の誕生石・珊瑚と相性の良い天然石

ここでは、多くの天然石の中から、珊瑚と一緒に身に着けると良いとされる、相性の良い天然石を2つ紹介します。

シトリン

milunaのシトリンネックレス

シトリンは、幸運の石や太陽の石と呼ばれる天然石です。水晶の浄化のパワーと太陽のような明るさを持ち合わせ、癒しとともに生き生きとした喜びをもたらしてくれるといわれています。珊瑚との組み合わせは、どちらも浄化のパワーを司る天然石なので、相乗的に好相性です。珊瑚の穏やかな優しさにシトリンの明るさが加わることで、身に着ける人のコミュニケーション力を高め、伸び伸びとした行動力を与えて良い方向へと導いてくれるはず。

▼内部リンク:8月公開記事
「誕生石 11月」※シトリン

パール

milunaのパールピアス

海から誕生した共通点を持つ珊瑚とパールは、相性抜群の組み合わせです。どちらも生命を育む海のパワーを宿しているので、身に着ける人にエネルギーを与えてくれます。ジュエリーとしても優しく控えめな印象がどこか似ている珊瑚とパールは、穏やかな雰囲気の中に母性的なエネルギー秘めており、女性としてのパワーも高めてくれるといわれています。結婚や、産前産後、更年期など女性特有のストレスにも癒しのパワーでサポートしてくれるかもしれません。

華を添える、mi lunaの天然石ジュエリー

ジュエリーを身に着けた女性

それでは、3月の誕生石であるアクアマリンと珊瑚と相性の良いおすすめの天然石ジュエリーを、mi lunaのラインナップの中から紹介します。

ローズクオーツのドロップリング

数量
カートに追加しました。

アメジストのドロップネックレス

数量
カートに追加しました。

シトリンのドロップリング

数量
カートに追加しました。

アコヤパールのピアス

数量
カートに追加しました。

3月の誕生石の魅力を知って華やかに身に着けよう

さまざまな天然石リング

アクアマリンと珊瑚、どちらも身に着ける人のパワーや魅力を引き出してくれるお守りとして身に着けるのにふさわしい、3月の誕生石です。お気に入りの誕生石ジュエリーと出会って、相性の良い天然石との組み合わせも一緒に楽しんでくださいね。        

52 件

Related

関連記事